「ベージュは肌色ではない」高級ブランド『クリスチャン・ルブタン』があらゆる人種に対応したヌードカラーパンプスを発表

真っ赤なソールがトレードマーク、フランス生まれの高級ブランド「クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin、以下ルブタン)」のシューズは、全世界の女子にとって憧れ。中でも2013年に発表されたヌードカラーパンプスシリーズの美しさは飛びぬけていて、そのビジュアルはもちろん、「脚が長く見える」といった利点でも、たちまち女性たちのハートをわしづかみにしたのでした。そんな「ルブタン」が、あらゆる人種の肌の色に合わせたヌードカラーパンプスを発売すると公表。現在、公式サイトにあるブログおよびInstagram、さらにはツイッターにて、ホワイトに近いベージュからダークブラウンまでの “肌色シューズ” が7種、公開されています。【圧巻のビジュアル広告を目撃せよ】まるで万華鏡のように華麗なビジュアルが目をひく、ヌードカラーシリーズのビジュアル広告は、見る者を圧倒します。さまざまな肌の色を持った美脚に見事にピッタリ、足の一部のようにしっくり馴染んでいて、いつまでも見ていたくなるほどに芸術的っ。【人気モデルが勢ぞろいしているよ♪】同シリーズにラインナップされているフォルムは、根強い人気の「Iriza」に「So Kate」。そしてなめらかなラインが上品な「Dorissima 」、波形が珍しい「Deepik」の、計4タイプ。【Instagramに寄せられた11万を超える「いいね!」】ヌードカラーとは読んで字のごとく、ヌードであるかのような色。つまり、肌馴染みがよくなければ「ヌード」とはいえず、その点に着目したルブタン氏に拍手を贈りたくなるのは、記者(私)だけではないはず。このシリーズに感銘を受けた方々が世界中にいることは、公式Instagramに投稿された写真についた11万4千件超えの「いいね!」を見れば、明白です。【「ヌードカラー」新シリーズ発売に込められたルブタン氏の思い】「ベージュは “肌色” ではない」「ヌードはカラーではない、 “コンセプト” である」公式ツイッターにあるルブタン氏のこの言葉のそばには、ハッシュタグ「#NudesForAll(すべての人に合う肌色を)」が掲げられています。【ますますオシャレが楽しくなりそう!】どんなバッグにも、またどんなアクセサリーにもよく似合う、ヌードカラーのパンプス。今回のニューリリースにより、世界中の女性のおしゃれの幅が一気に広がるであろうことは、疑いようもありませんね!参照元:Christian Louboutin 、Christian Louboutin Instagram 、Christian Louboutin Twitter執筆=田端あんじ (c)Pouch関連ツイートはこちら

>>次の記事:【水着だよ】花や蝶が舞う「チュールビキニ」がゆめか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です